ねね橋

有馬川にかかる赤い欄干が目印の橋

観る・遊ぶ

有馬川の太閤橋の上流に位置する赤い橋がねね橋です。

ねねは太閤秀吉の正室で、秀吉とともに度々有馬を訪れていました。

橋のたもとには「ねねの像」(新谷 英子 作)があり、ちょうど湯けむり広場の太閤秀吉の像と向かい合う形になっています。

桜の季節には、有馬川沿いのソメイヨシノが橋の赤い欄干を一層目立たせます。

施設写真

最終更新日: 2015年7月16日

このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

ページトップ