有馬温泉 入初式に行ってきました。

イベントレポート

入初式は、神式・仏式の両方の作法で行われます。

入初式 次第

入初式 次第

金の湯でもらった初湯をもんで適温に冷ます「湯もみ」の儀式。
白衣赤袴の湯女連が湯もみ太鼓の囃子で演じます。

湯もみの儀式

湯もみの儀式

湯もみを終えた初湯を行基菩薩、仁西上人の御像に沐浴(もくよく)していただく潅仏(かんぶつ)の儀式。

灌仏の儀式

灌仏の儀式

灌仏が終わると、入初式の歌を湯女衆が歌い、茣蓙にまかれた新米を湯女衆が若松の枝で掃き寄せる祓い行事が行われます。
集められたお米は縁起物として式の後、希望者に配られます。

入初式の歌

入初式の歌

祓い行事

祓い行事

式が終わると、再び練行列は温泉寺に向かいます。

温泉寺に戻る練行列

温泉寺に戻る練行列

4
ページトップ