「瑞宝寺公園もみじ茶会」に参加してきました。

イベントレポート

「瑞宝寺公園」は関西の紅葉の名所として知られ、紅葉の季節には多くの人が訪れます。

また、この地では太閤秀吉公を偲び、年に1回「有馬大茶会」が行われますが、仕事の都合で参加できなかったため、今回は「瑞宝寺公園もみじ茶会」に参加してきました。

瑞宝寺公園入口

「瑞宝寺公園もみじ茶会」は紅葉の季節の週末に開催され、今年は11月7日(金)~9日(日)・14日(金)~16日(日)・21日(金)~23日(日)の9日間開催されています。

瑞宝寺公園もみじ茶会ポスター

瑞宝寺公園の紅葉はまさに見ごろで公園内が赤く染まり、圧巻な光景です。

瑞宝寺公園の紅葉 瑞宝寺公園の紅葉

公園の中心にもみじ茶会の会場があり、まさに紅葉に囲まれながらのお茶を楽しめます。
お茶代はお菓子がついて800円となっており、入口で支払いをするとお札をいただいて好きな席で楽しめます。

もみじ茶会会場

当日は平日ということもあり、比較的すいていましたので、前の席でお茶が運ばれてくるまで正面でお茶をたてている姿を鑑賞して待ちます。

お茶をたてる女性

お茶とお菓子

お茶とお菓子

会場から見る紅葉

会場からみた紅葉 会場から見た紅葉

また、公園内のもみじ茶屋でも期間内は金泉の足湯が楽しめたり、特別メニューがあったりと茶会以外でも歩き疲れたらゆっくりと休むことができます。

IMG_0756 もみじ茶屋

個人的には、有馬を訪れるなら紅葉の季節が一番おすすめです。
有馬は坂道が多く、期間中は公園まで車の乗り入れができないため少し体力を使いますが、それだけの価値がある風景が楽しめます。
皆さんも紅葉の季節の有馬を一度体験してみてください。

4
ページトップ