ミシュランガイド掲載の釜飯店「くつろぎ家」

グルメレポート

くつろぎ家は、星は獲得していないものの、おすすめの店として「ミシュランガイド 2016 兵庫」に掲載された釜飯の専門店です。

淡路島でホテルや活造り料理旅館を経営する、うめ丸グループが手掛けるお店とあって、淡路島より直送される新鮮な魚介類を使った美味しい釜飯が人気です。ミシュランガイドの影響もあり、いつも多くの人で賑わう有馬温泉でも人気のお店です。

くつろぎ家 外観

くつろぎ家 外観

玄関をあがると右手に受付があります。
この写真を撮影した時は、既にお昼のランチタイム終了後のため誰もいませんが、いつもはこちらで多くの人が順番待ちをしています。

くつろぎ家 受付

くつろぎ家 受付

かつて旅館だった建物を改装した、落ち着いた雰囲気の店内は、広間と個室に分かれています。こちらは「金の間」と呼ばれる1階の広間でお座敷席となっています。

くつろぎ家 金の間

くつろぎ家 金の間

広間のほか、6つの個室があります。個室を希望する場合は事前の予約が必要です。

くつろぎ家 店内マップ

くつろぎ家 店内マップ

メニューは6種類の定番の釜飯(くつろぎ釜鯛釜鮭釜山菜きのこ釜ホタテ釜穴子釜)のほか、季節の釜飯やおすすめの湯けむり蒸しなどがあります。釜飯には下記2つのコースがあります。

  • まんぷくコース
    釜飯、造り・焼き物・煮物など六種盛、茶碗蒸し、吸物、香物、デザート
  • いっぷくコース
    釜飯、付き出し二種盛、茶碗蒸し、吸物、香物
くつろぎ家 メニュー

くつろぎ家 メニュー

くつろぎ家の釜飯は生米から炊き上げるため、約25分程度の待ち時間が必要になっています。付き出しや茶碗蒸しをいただきながらのんびりと待ちましょう。

付き出し二種

付き出し二種

茶碗蒸しは具材が入っていないシンプルなもの。ほんのりと出汁がきいたやさしい味の茶碗蒸しに梅肉がアクセントを添えます。

茶わん蒸し梅肉添え

茶わん蒸し梅肉添え

鯛、鮭、蛸、山菜が入った具だくさんのくつろぎ釜
何を注文するか迷う方や初めての方には、一度にたくさんの味を楽しめるくつろぎ釜がおすすめです。

具だくさんの くつろぎ釜

具だくさんの くつろぎ釜

プリプリのホタテとアサリが入ったホタテ釜
貝の出汁と旨みがたっぷりとしみ込み、磯の香りが漂います。

磯の香り漂う ホタテ釜

磯の香り漂う ホタテ釜

秋の季節のおすすめと言えばやはり松茸釜飯
松茸の香りとシャキシャキの歯ごたえ、秋の味覚松茸を堪能です。

秋の味覚を堪能 松茸釜飯

秋の味覚を堪能 松茸釜飯

今回は手軽にいっぷくコースをいただきましたが、お茶碗に3杯程度はあったので胃袋は十分に満たされました。

ちなみに、家族で少しずつシェアして味比べをした中での一番人気はくつろぎ釜でした。

一口に釜飯と言っても、メインの具材が異なると釜飯全体の味や香りも随分と違い、実にバラエティに富んでいるものです。次回は人気の穴子釜を試してみたいと思います。

落ち着いた和の空間で、素材にこだわった美味しい釜飯を味わえるくつろぎ家がミシュランガイドで紹介されたのも納得。有馬温泉でのお食事におすすめの一店です。

11
ページトップ