有馬節分会に行ってきました。

イベントレポート

2月7日(日)に行われた「有馬節分会」のイベントに行ってきました。

2016年有馬節分会ポスター

2016年有馬節分会ポスター

最初、同時開催の「有馬コスプレフェスタ」に「なぜコスプレ??」と疑問に思ったのですが、ポスターや下記の説明を読んで納得。日本古来の節分と現代のコスプレ文化が融合したイベントなのですね。

有馬では「節分会」は「節分お化け」とも言われ、古来より冬から春に変わる季節の変わり目には「鬼」がやってくると考えられており、その鬼をやり過ごすために変装をしたのが事の始まりです。日本古来の厄払いの儀式にも通ずる意味が込められています。

有馬温泉観光協会公式サイトより

この日のイベントは金の湯の前にて、有馬温泉PRレディ 有馬こゆなのお二人の司会によって幕を開けました。

有馬温泉PRレディ 有馬こゆなのお二人

有馬温泉PRレディ 有馬こゆなのお二人

まずは、ケルティックハープ弾き語りのAGATAさん、ギターのFuMayさん、パーカッションの岡積ともみつさんによる旅の音楽一座「奇譚座きたんざ」によるLIVEが行われました。

奇譚座のLIVE

奇譚座のLIVEの様子

次は、コスプレゲストの紹介です。

有馬温泉のヒーロー マントルマンを怖がって大泣きするお子さんもいて、ほのぼのする光景に場が和みます。

有馬温泉のヒーロー マントルマン

有馬温泉のヒーロー マントルマン

有馬節分会 女装した芸妓さん?!

女装した芸妓さん?!

有馬節分会 着ぐるみは子供たちに人気

着ぐるみは子供たちに人気

この日は旧正月のお休みを利用したアジアからの観光客がたくさんいらしており、珍しいコスプレに足を止めて楽しそうに写真を撮っている姿が多く見られました。

他にも可愛い素敵なコスプレーヤー達が!

有馬節分会 可愛いコスプレ

可愛いコスプレですね

有馬節分会 かっこよくポーズを決めて

かっこよくポーズを決めて

金の湯前から温泉寺までコスプレ参加者による練り歩きが行われました。

有馬節分会 温泉寺までの練り歩きの模様

温泉寺までの練り歩きの模様

温泉寺にお参りした後は記念撮影タイムです。

有馬節分会 温泉寺にて記念撮影

温泉寺にて記念撮影

最後は、有馬玩具博物館2F、有馬食堂からコスプレーヤー達による豆まきです。

通常、豆まきの際には「福は内、鬼は外」の掛け声が一般的ですが、ここ有馬温泉はかつて三田藩を統治した大名九鬼家の領地であったため、藩主に敬意を表して「福は内、鬼も内」という掛け声にて豆まきが行われました。

有馬節分会 賑やかに行われる豆まき

賑やかに行われる豆まき

たくさんまいてくださったおかげで鶯ボールのミニパックを20袋以上もゲットしました!

ちょうど節分の日にTVで「節分お化け」に関するニュースが放送されていました。節分お化けは京都を中心として江戸時代末期から盛んに行われていたとされており、近年、町おこしのイベントとして開催されることが増えてきたようです。そのうち第二のハロウィーンとして定着する日が来るかもしれませんね。

4
ページトップ