炭酸せんべいに続く有馬土産「金泉焼」

お土産レポート

有馬温泉土産の人気菓子として最初にあげられるのは、以前このサイトでもご紹介した「炭酸せんべい」でしょう。個人的には、有馬温泉のあちらこちらで見かける三ツ森で販売されている菓子も好きなのですが、どれも炭酸せんべいほどの圧倒的な知名度はありません。

そんな中、炭酸せんべいに続く有馬土産としてジワリジワリと有名になってきたのが金泉焼です。

きんせん堂

「自分たちの力で新しいものを誕生させ、息づかせたい」という地元の人々の熱い思いがきっかけとなり、約5年の歳月をかけて誕生したのが金泉焼です。

今では多くの有馬温泉の宿にて御茶菓子として出されており、気に入ってお土産として購入する方が増えているそうです。

金泉焼を販売するきんせん堂は、神戸電鉄 有馬温泉駅の構内、改札すぐの所と太閤通りに店舗を構えています。黄色いジャンパーを羽織った店員さんが店頭で試食サービスを行っている姿を目にした方も多いことでしょう。

有馬温泉駅のきんせん堂

有馬温泉駅のきんせん堂

有馬温泉駅のきんせん堂

有馬温泉駅のきんせん堂

金泉焼 おすすめの食べ方

金泉焼は、純国産のもち米を使用した柔らかいお餅で十勝小豆のあんをくるみ、表面を甘辛いお醤油を絡めて焼いた生菓子で、ほどよく焦げた表面の茶色は有馬温泉の金泉をイメージさせます!

有馬金泉焼

有馬金泉焼

このように個別包装されているので、お土産として配るのにも最適です。

有馬金泉焼

有馬金泉焼

「温めて食べると美味しいですよ。」という店員さんのアドバイスを参考に

  • オーブントースターで温める
  • 電子レンジで温める

という2つの方法で食べてみました。

そのままでも美味しいですが、温めた方がお餅が柔らかくなり、もっちり感が増しますので断然おすすめ!甘辛さが絶妙でみたらし団子を思わせるお味でした。

オーブントースターで温めると表面が香ばしく中はもっちり、電子レンジで温めると全体が柔らかくもちもちになります。

夏場には冷やして冷菓として食べるのもおすすめだそうです。ぜひ試してみたいですね。

金泉焼はインターネットでも販売されています。一度食べたらやみつきになってリピーターになる方も多くいるそうですよ。皆様も有馬のお土産に金泉焼はいかがでしょうか?

きんせん堂 有馬茶房

神戸電鉄 有馬温泉駅のきんせん堂の2階には、休憩所ときんせん堂 有馬茶房があります。

きんせん堂 有馬茶房入口

きんせん堂 有馬茶房入口

休憩所でも金泉焼をはじめとするきんせん堂の各種商品が販売されています。

きんせん堂 2階にある休憩所

きんせん堂 2階にある休憩所

休憩所の奥にある有馬茶房では、金泉焼やわらび餅などの甘味セットのほか、黒毛和牛を使用した神戸名物ぼっかけうどんなどのお食事も可能です。

きんせん堂 有馬茶房店内

きんせん堂 有馬茶房店内

神戸名物 ぼっかけうどん

神戸名物 ぼっかけうどん

寒い冬は温かいおうどんで温まるのも良いですね。

神戸電鉄をご利用の方にはとても便利な場所にありますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

14
ページトップ