有馬・六甲1Day周遊パスを使って周辺施設を楽しんで来ました。

お得なチケット 体験レポート

六甲・有馬周遊1dayパス パンフレット

六甲・有馬周遊1dayパス パンフレット

六甲・有馬周遊1day周遊パスとは?

六甲・有馬周遊1day周遊パスは、六甲と有馬温泉の観光に便利な指定区間のフリー乗車券と金の湯の入湯券がセットになったお得なチケットです。

チケットには、六甲・有馬エリアの乗り物が乗り放題の基本フリー版と、各電鉄区間もフリーになるセット版があります。

基本フリー版の区間は以下のとおりです。

  • 阪急電鉄 神戸三宮駅〜六甲駅間
  • 神戸市営バス 16系統 (阪神御影〜阪急六甲〜六甲ケーブル下)
  • 六甲ケーブル 六甲ケーブル下駅〜六甲山上駅間
  • 六甲山上バス 六甲ケーブル山上駅〜ロープウェー山頂駅間
  • 六甲有馬ロープウェー 六甲山頂駅〜有馬温泉駅間
  • 神戸電鉄 有馬温泉駅〜谷上駅間
  • 北神急行 谷上駅〜新神戸駅間
  • 神戸市営地下鉄 新神戸駅〜三宮駅間

各チケットの料金は以下のとおりです。

種類 金額 有効区間
基本フリー版 2,360円 上記記載区間
阪急版 2,560円 阪急全線(神戸高速線を除く) + 基本フリー区間
阪神版 2,460円 阪神電車全線(神戸高速線を除く) + 基本フリー区間
神鉄版 2,560円 神鉄全線 + 湊川〜阪急神戸三宮間 + 基本フリー区間
山陽明石以東版 2,560円 山陽電車(明石〜西代間を除く) + 西代〜阪急神戸三宮間 + 基本フリー区間
山陽全線版 2,870円 山陽電車全線 + 西代〜阪急神戸三宮間 + 基本フリー区間

例えば、阪急梅田駅から三宮で北神急行に乗り換えて有馬温泉に行く場合、片道1,250円かかります。単純に往復するだけでも2,500円、その上に金の湯の入湯券(650円相当)が付くので単純に観光して往復するだけでも安く利用できます。

しかし、せっかくの周遊チケットですので、六甲山周辺の観光施設も楽しもうということで、六甲からフリーチケットを駆使して有馬温泉に遊びに行ってきました。

有馬から入ってもよかったのですが、最後は金の湯で締めたかったので、まずは阪急の六甲駅で下車し、バスで六甲ケーブル下駅を目指します。

次のページ: 六甲ケーブル

74 15
ページトップ