有馬ます池で遊ぼう!

体験レポート

有馬温泉街には家族連れやグループで遊べる施設が少ないのですが、温泉だけじゃ物足りない!楽しく遊びたい!という方にぜひおすすめしたいのが有馬ます池です。

5月某日、家族で有馬ます池に遊びに行きました。

有馬ます池

この日は絶好の行楽日和だったので有馬ます池の駐車場は午前中には満車状態。
隣のお宿「奥の細道」の駐車場にも駐車可能との案内があったのでそちらに駐車しました。

入口で入園料と駐車料金(駐車場利用の場合)の支払いをします。

有馬ます池入口

有馬ます池のホームページには「有馬ます池入園ご招待券」が掲載されています。
招待券1枚につき5名までが無料で入園できますのでお忘れなく!
※ます釣りは別途料金が必要です。

キッズプールでは子供達が手漕ぎボートで楽しそうに遊んでいました。
※キッズプールは3月~11月の日曜・祝日のみ営業です。

有馬ます池キッズボート

キッズプールの隣には鯉池
池に近づくとたくさんの大きな鯉が寄って来て口を開けます。餌がもらえると思っているんですね。 餌は有料で販売されています。

有馬ます池鯉池

こちらがメインとなる子ます釣りの池
既にたくさんの人が来ており、特に家族連れが目立ちます。
緑に囲まれた気持ち良い環境の中で、皆さん次から次に釣り上げていて楽しそう!

有馬ます池

こちらの建物で竿をレンタルします。
1竿1,030円で3尾まで無料・料理代込です。4尾以上は1尾260円(料理代込)での買い取りとなりますのでご注意を。
釣り竿・バケツ・餌を受け取り簡単な説明を受けた後、いよいよます釣りスタート!

有馬ます池受付

我が子はこの日が初めての釣り体験でしたが、釣り糸を垂らすとすぐに当たりが!
本当に簡単に釣れてびっくりです。これなら釣り初心者でも全く心配はいりません。
逃げられてしまうこともありますが、それも釣りの醍醐味でしょう。

有馬ます池

あっという間に6尾ゲット
もっと釣りたかったのですが、全て買い取りになるのでほどほどに(笑)

有馬ます池にじます

せっかく来たので子供にニジマスのつかみ取りにもチャレンジさせてみました。
料金は520円(2尾/料理代込)です。

ニジマスのつかみ取りは期間限定のイベントで、2015年は5/16~10/12に行われています。

一番奥に見えるビニールシートが張られている一角でニジマスつかみ取りを行います。
手前は養殖池でしょうか?大量のニジマスが泳いでいました。

有馬ます池つかみ取り

つかみ取りでも網を使ってもOK!子供達は思い思いの方法で楽しそうに捕まえています。
素早い動きとヌルヌルと手をすり抜けうまく掴めないニジマスに我が子は思った以上に大苦戦!
軍手があると便利かなと思いました。

お天気も良く水遊びも兼ねてのつかみ取り体験は、暑くなるこれからの季節にはおすすめですね。
たくさん濡れますのでタオルをお忘れなく!小さな子供連れの場合は着替えも持参がベストです。

この写真を撮った時はニジマスが減っていたので、後からスタッフの方がたくさん追加してくれました。

有馬ます池つかみ取り

釣り上げた魚は写真左の「ますの茶屋」で料理してもらい食べることができます。
うどんやカレーライス等の軽食もありますので昼食も十分にとれますよ。

有馬ます池

こちらはテーブル席

有馬ます池ますの茶屋

こちらはお座敷

有馬ます池ますの茶屋

釣った魚は塩焼きと唐揚げにしていただきました。

私のおすすめは唐揚げです。揚げたては香ばしくて美味しい!!
骨までバリバリ丸ごと食べることができるので、魚の骨が苦手な子供もこれなら大丈夫です。

有馬ます池唐揚げ

こちらは塩焼き。身がふんわりして美味しいです。
ただ、骨があるので小さなお子さんは食べにくいかもしれません。

有馬ます池塩焼き

次回はもっとたくさん釣り上げてビール片手に全部唐揚げでいただこうと思っています。
今回は車だったのでビールが飲めなくて残念でした。

間もなく梅雨の季節になりますが、雨除けテントがあるので濡れることなく釣りができるのはありがたいですね。雨の日はます1尾増量プレゼントのお得なサービスも行われています。

子供から大人まで気軽に楽しめるます釣り体験、有馬へお越しの際はぜひ遊びに行ってみて下さい!

有馬ます池に関する詳しい情報は「有馬ます池公式ホームページ」をご覧ください。

15
ページトップ